未分類

黒ずみが原因でなんだか不健康そうに見える

黒ずみといっても、人それぞれ悩む部位は違うかと思います。まあ、多くの場合、膝とかお尻とか、脇とか、基本的には目に見えない部位が多いような気がします(私もそういった部位に黒ずみがありますしね)。

だけども、私が最も悩んでいる黒ずみというのが実は顔にありまして、要は隠すこと(誤魔化すこと)が出来ないため、とんでもないコンプレックスとなっているのです。

具体的には、目の下に黒ずみがあるのですが、こうなったのにはもちろん理由があります。と言いますのも、私は小さい頃からちょっとした事ですぐに掻き毟ってしうという悪癖がありまして、コレが原因で今現在の目の下の黒ずみを生み出したのではないかと考えています。

あまりにも(目を掻き毟る)頻度が多いもんだから、目の下の皮膚が色素沈着してしまい、もはや慢性化してしまったのではないでしょうか。

これがねえ、見た目の印象をものすごく不健康そうなものにしていて、なんだかテンションが下がってしまいます。目の下ですからね、クマが常にできているようなもので、周りからも「寝不足?」みたいな事をよく言われています。

「いや、睡眠は毎日しっかり8時間は摂っているんだけど・・」なんて事を言っても、その後の説明がただただ面倒なだけですし・・。

結局いつも「最近寝てなくて」みたいなことを言って合わせている自分がいます。うーん、何か目の下の黒ずみ(クマではない)に効果的な商品ってないもんですかねえ。

未分類

黒ずみの原因とは

体の黒ずみで悩んでいる女性は、少なくはありません。

デリケートゾーンや脇、乳首、膝や顔の黒ずみなどで悩んでいる人は少なくはありません。そして、黒ずみは汚れではないので、洗っても落ちるものではないのです。

どうやったら黒ずみがなくなるのか分からない人も沢山いて、多くの人はあきらめていると言う人も少なくはないのです。

お肌の黒ずみの原因は、いくつかあると言われており、メラニン色素やターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスが乱れていることでも黒ずみが発生してしまうと言われています。

紫外線に当たれば、メラニン色素は沢山増えます。
そのほかにも、お肌に合わない化粧品や衣類、不規則な生活習慣や、食習慣の乱れなども黒ずみの原因だと言われています。

生活習慣を見直すなどで、内側からのケアをすることができ、自分の肌にあった化粧品を使うことによって、外側からもお肌をケアすることができるのです。
外側からのケアについては、摩擦をすると、皮膚の細胞を傷つけてしまうので、黒ずみの原因になると言われています。
ケアをするときには、優しくケアをするように心がけます。

生活習慣を全部直すことは、なかなか簡単なことではありませんが、できることから取り組むことによって、黒ずみの悩みも少しずつよくなっていくのではないでしょうか。

未分類

毛穴の黒ずみに悩む日々

私は、よく人から肌がきれいだねと言われるのですが、それは化粧でうまくカバーしているだけで、本当は鼻にたくさんの黒い毛穴があります。

いくら洗顔をしても、化粧水や乳液で保湿してもこの黒い毛穴はなかなかなくならず、思春期の頃からどうしたらなくなるのか悩み、今もその悩みは改善されていません。

思春期の頃は、爪で毛穴の近くを押して毛穴の汚れを出したりしていたのですが、毛穴の汚れを出したあとにそこが後になってあとになってしまうことたびたびがありました。しかも、そのあとは鼻に残ってしまい、まったく消えなくなってしまう大惨事になってしまいました。

便秘のサプリ

悲しいことに今も鼻の上に多数の毛穴をとったときの痕がのこっています。毛穴の黒ずみがまったく目立たない人もなかにはいます。

最近その人たちに、どのようにケアしているのかを聞いたところ、鼻にのせる毛穴の汚れとりシートを使っているとのことでした。

最近発売されたクリアネオパールも人気です。

参考:クリアネオパールの効果検証隊 | 口コミ評判や楽天よりも安く変える通販も

毛穴の汚れをとることで、また毛穴の痕が残らないか心配もありますが、手でとるよりは衛生的でもあるし、実際にその方の毛穴は目立っている様子もなくきれいなので、今度はその鼻用の毛穴とりシートを使って毛穴の黒ずみをとってみようかと思っています。

未分類

治したい脇の黒ずみ

夏になると薄着になるしノースリーブなど着たくなります。

でも私が気になるのが脇の黒ずみ。
ある時、脇を鏡で見て黒い!と衝撃を受け、ノースリーブなど避けてきました。

でも水着も着たいし脇を気にせず好きな服を着たいです。脇の黒ずみの原因はさまざまですがカミソリもよくないそうです。私はカミソリ派なので夏はほぼ毎日使っていました。

カミソリを使った後は化粧水などで保湿をしないといけないのにそのままにしてしまっていました。それも原因の1つだと思われます。

カミソリを使わず除毛クリームを使うのも刺激が少なくいいと思います。そしてビタミンを摂取することも大切だそうです。ビタミンCの摂取で果物を食べるのもいいですね。生活習慣も見直す必要があるようです。

あと重曹は黒ずみに効くとよく目にします。水と重曹を混ぜて脇に塗るだけという面倒くさがりな私でも出来そうなケアです。しかも重曹そんなに高価なものではないですよね。

皮膚科でレーザー治療などすれば確実な効果が得られるとは思いますが、お金と時間をそんなにかけたくありません。少しずつ黒ずみが薄くなればいいと思います。

これらをチャレンジして脇の黒ずみを改善し、夏にはノースリーブや水着をきたいものです。

黒ずみ

老け見え確定!黒ずみに気をつけろ!

どんな美しい肌の人でも、踝や膝、膝、バストトップなどが黒ずんでいるだけで、年齢を感じさせる肌に見えてしまいます。

先にあげた箇所以外にも、デリケートゾーンや、首の裏なども注意すべき。
主な原因は摩擦による色素沈着や、古い角質がターンオーバーできずに残っている事です。

なので、大体の部分がピーリングクリームやスクラブ、肌のターンオーバーを促す拭き取り化粧水で優しく角質を落とす事で、随分違って来ます。

角質を落とした後は、しっかりと保湿することも忘れずにしましょう。美白効果の成分が入っているクリームだと、さらに良いでしょう。

この角質オフと美白成分の入ったクリームでのしっかりとした保湿を、根気強く続けることで、少しずつ黒ずみが改善されていくでしょう。
それに加えて、踝や肘・膝を床やテーブルなどにつくことは、あっという間に黒ずみを作ってしまいますので、日頃から膝を床につかないように気をつけて生活しましょう。

首裏に関しては、単に日焼け止めの塗り忘れであることも多いです。
角質・保湿ケアも有効ではありますが、まず、髪をあげてる人などは特に、日差しの強い季節でなくとも、毎日日焼け止めを塗るようにしましょう。

せっかくいつも体のケアを入念にしていても、意外と細かいところを人は見ているもの。逆にケアはマメにしていない人も、黒ずみをケアするだけで若々しい印象になります。

黒ずみとサヨナラして、ワントーン明るいあなたになりましょう!